東京都 川本様 (建墓:東京都立霊園)

スピリチュアルイブニング SE301
カスタムサイズ
H52cm W52cm D10cm

事例

昨年、父を亡くしてから、父の輝かしい経歴を知った私達家族。葬儀には、大勢の方々が父に会いに来られ、一サラリーマンであり普通のお父さんだと思っていましたが、改めて父の偉大さを知りました。そして、とても大きなものを亡くしたと感じました。

もともと、お墓に対して全くこだわりも無く、お墓を持つことすら考えていませんでしたが、亡くしたものが大きくその喪失感から心のよりどころになるものが欲しいと思うようになりました。お墓を建てるべきかどうしようと思っていた時に、ガラスでお墓が造れることを知りました。光を取り込んで輝くお墓は、亡くした父を想いさみしがるのではなく、それを支えに生きていきたいと思う私達の気持ちに添うものだと感じ、私達はこのガラスの碑をお墓というより、私達が家族として共に生き、父がここにいた証として建立したいと思いました。

私達の話に耳を傾けいつも私達の意思を第一に尊重してくださったフォースプレイスさんに心より感謝します。フォースプレイスさんの思いやりが助けとなり、美しいモニュメントができあがりました。もちろんこれは父に代わるものではありませんが、私達家族にとって新たな集う場ができたことを嬉しく思います。

フォースプレイスよりコメント
透明クリアーガラス(H52cm W52cm D10cm)を使用しております。彫刻のデザインは、「愛」という一文字を彫ろうか迷われたようです。家族の皆様で話し合われた結果、家紋が桔梗の花であったことから、植物の絵柄を組み合わせた彫刻で決定いたしました。

PAGE TOP