ガラスデザイン墓石の光り墓(ひかりぼ)

お問い合わせ・資料請求ガラスデザイン墓石の光り墓

光り墓ブランドストーリー

光り墓の由来は

「未来の霊園に当たり前にあって、過去の霊園にないものは、『光り』であろう。数十年後の霊園は、光りで満ち溢れているに違いない」
これは、私達が新しいお墓作りを創業するにあたり抱いた想いです。様々な研究と探求を重ねた結果、アートガラスが、耐久性・ビジュアルとも、遺族の心を癒すには最適であるという結論に達し、大型ガラスを制作できる工房を探しました。そこで、出会ったのが米国シアトルにあるランドグレンモニュメント社でした。当時、ランドグレンモニュメント社は、エクステリアやインテリア用の特注ガラスを制作するのが得意な工房で、顧客にはパラマウントピクチャーズ、ディズニー、バーバリー、ロンドン・ビル・メリンダゲイツ財団、ボーイング等が名を連ねていました。制作依頼をしたときには、偶然にもアートガラスデザイナーであるランドグレン氏も同様のことを考えていました。それが、運命の出会いとなったのです。ランドグレン氏と弊社はパートナーとして共同開発に力を注ぎ、まったく新しいアートガラスのお墓が生まれました。
私たちは、お墓で「ご遺族の心を明るくしたい」という思いを込め、そのデザイン墓石に「光り墓」と名づけました。今では最愛の家族を喪った、悲嘆(グリーフ)の深いご遺族の心の支えとなれるよう、私たちは多くの皆様に光り墓をお届けしております。

遺族の心が明るくなる光り墓

よくご相談に来られるご遺族は、お子様を病気や事故で亡くされたご両親、20〜50代とまだこれからという時に、配偶者を亡くされた方々です。ご遺族は、故人に対し「特別」な想いがあるため、「故人らしさ、家族らしさをお墓に反映したい。伝統的な旧スタイルの墓石では、あまりにも故人のイメージとギャップがあり困っていた」とおっしゃられます。愛された故人の存在は、その家族にとって「光」なのです。一緒に過ごした想い出が、永遠に輝いていてほしいと願い、故人へ「最後のプレゼント」をしたいというお気持ちで、光り墓を選択されます。私たちは、ご相談から故人への想いを反映した墓碑を、ご一緒に考えながら時間をかけて制作していきます。ご遺族が、どのアートガラスを選ぼうか、全体的なデザインはどうしようか、彫刻は何を彫ろうかと、故人のことを想いながらカタチにしていくサポートをいたします。その過程が、ご遺族 にとって故人と向き合う大切な時間となります。やりきれない感情が癒される作業(グリーフワーク)となるからです。悲しい気持ちも少しずつ整理されてきます。故人の想いを反映した光り墓が完成し、お墓参りを何度もすることで、長い年月を経て深く悲しい気持ちに折り合いがつけられます。そして、光り墓の存在が、ご遺族の心を明るく支え続けるのです。


フォースプレイス株式会社

※デザイン・サービス内容等は予告なく変更させていただく場合がございます。※印刷やパソコン画面等の特性上、写真の色は実際とは若干異なる場合がございます。
※サイズはハンドメイドの為、±10mm程度の誤差が発生することがあります。予めご了承ください。
Designed by Greg Lundgren(US)、Len Zhang(Hong Kong) and Nakajyo Hroyuki(japan)
「光り墓」のデザインはランドグレンモニュメント社及びフォースプレイス株式会社の知的財産であり、意匠登録しているデザインが含まれます。コピー品、似通った複製品を作成することは意匠権を侵害する違法行為となります。
光り墓は記念碑・慰霊碑などとしても建立することができます。ご希望の霊園がある場合はご相談ください。

ガラスでできたデザイン墓石、光り墓の公式ページです。類似品にご注意ください。ガラスでの墓石制作は高い技術と経験が求められます。当社はキャストガラスのデザイン墓石を制作するパイオニアとして、高い技術とサポートでガラスおよび墓石、お墓に関する様々なご相談にお応えします。デザイン墓石、ガラスのお墓をお考えの方は当社にご相談ください。高級なお墓を希望されている方や、特別なお墓を建てたいと思われている方、オーダーメイドでデザイン墓を作りたいという方、納得のいく墓石・お墓づくりをしたい方から非常に高いご満足をいただいています。